上田麗奈 デビューミニアルバム「RefRain」発売記念イベント(1月編)

| tags: [ ]

2017年01月08日開催「上田麗奈 デビューミニアルバム「RefRain」発売記念イベント(1月編)」の感想記事です。
at 第3太閤ビル
2017.01.08 (日) 開場 16:30、開演 17:00

うえしゃま 1st ミニアルバムリリースイベントの1月・大阪→名古屋編。
とはいえ、大阪は TrySail によってバイバイだったので実質的には名古屋オンリー。
このあたりは12月のもちょのリリイベ(vs アイドル事変)と相殺な感じではある。

*出所 : Google ストリートビュー(相変わらず画像を撮っていなかった)

会場はアニメイト名古屋といえば安定の第三太閤ビル。
ホント6階まで上がらなきゃいけないのめんどくささでしかない。


前回と同じく、曲中心のトークになるかと思いきや、今回は進行がLantis・細野さんということで宣伝関係のところが中心。
大阪ではラジオ(これ聞きたかった・・・!)で、名古屋では雑誌。

今後どこかの雑誌で連載が決まっているという話もありつつ、雑誌掲載用の撮影がすごいという話へ。
しゃま自身は特に縦構図・横構図に対して意識していないのに、そこにバッチリ合っているところだったり。本人自身は撮られることが苦手でありつつも、一方で撮影に対して演じているというのが「へー」的なところで印象的。

まあそもそも自分で画像をアップする環境はないわけだから、そこに関しては置いておくとしても、自分を表現するところはビジュアルという面であっても演じているというのは驚きでもある。

恒例の質問コーナーでは、各曲の歌い方だったり、参考にしたアーティストなどなど。
俯瞰的な意味での質問では、めちゃめちゃ濃い話だったのでは!

参考にしたアーティストや話を聞いた人たちでは…
 原田知世、トルネード竜巻、冨田ラボ、チャイコフスキー、エグベルト・ジスモンチ、牧野由依、小野大輔、伊藤かな恵、釘宮理恵、羽多野渉 などなど(敬称略)
マジで多い。でもこうやって見ると曲的に繋がっているのかなーとも思えるけど、もっともあまりにも知らなさすぎてはたしてそうなのかが分からない。小野Dとの話でいえば「Dimension W」なのかなーと勝手に勘ぐりつつ、声優だからこその表現というのは小野Dからだったのか!で少し納得。

しかし今回もめっちゃトークの内容が濃かったなーと。
ラストだからというところもありつつ、質問の効果がすごい。
やはりこのあたりは12月に書いた通りではある。

やはり話を聞けば聞くほど、どんどん好きになるというか。
アルバム全体としての完成度がめっちゃ高い一方で、聞くカロリーもめっちゃ高いから精神と体力が安定しているときにまたちゃんと聞きたい感。わりと聞きたいなーと思っている碧ちゃんのミニアルバムもそんな感じだったり。

・・・そのうちにでもまたちゃんとまとめよう。

(追記 01/08 25:30)大事なことを書き忘れていたから追加。
「毒の手」が恋愛に関する歌であるということ、そこには実らない恋的なものが含まれていて、イメージ的には「じつわた」のみかんだったりが入っている。
個人的にはここにはある意味で「ハーモニー」のミャハとかも入ると思うけど、どうなんだろう。

Tweet などまとめ

*大阪のイベントも含む。そして本人降臨。